メニュー

禁煙外来について

禁煙は動脈硬化や肺がんなどの生活習慣病の大きな原因の一つです。また、一緒に生活をされているご両親やご兄弟、奥様やお子様といった大切なご家族の方が副流煙を吸い、肺がん等の原因となります。

当院では、お薬による禁煙をサポートします。

保険適用の禁煙治療について

保険適用で禁煙治療を受けるには、次の要件を全て満たす必要があります。治療は12週間、通院は計5回で自己負担額は3割負担の場合18,000円前後(たばこ40箱分)となります。

  1. ニコチン依存症を診断するテストで5点以上 ニコチン依存症のチェックテストはこちら
  2. 35歳以上の方では[ 1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数 ]が200以上
  3. 1ヵ月以内に禁煙を始めたいと思っている
  4. 禁煙治療を受けることに文書で同意している(→問診票などに、日付やご自身のの氏名を書きます)
  5. 初めての治療、または、前回の禁煙治療から1年以上経過している

※自由診療てで禁煙治療を受けることも可能てですので、お気軽にご相談ください。

禁煙治療の流れ

  1. 喫煙状況やニコチン依存度、禁煙の関心度などをチェックし、呼気中一酸化炭素濃度などを検査いたします。その後、病状に合わせて治療方法をご説明いたします。
  2. 詳細に診断を行った上で禁煙開始日などを決定し、禁煙補助薬を処方いたします。
  3. 定期的(およそ2週間~4週間おき)にご来院いただき、禁断症状の確認や対処法などをカウンセリングしながら、治療を進めていきます。

Pfizer社の「すぐ禁煙.jp」で詳しい情報が閲覧できます。

患者様からの声

(1)禁煙中に工夫されたことはありますか?

・匿名希望様(2019.8.24)

 ガム、アメを食べた。初期のころはこんぶなどを食べた。

・T.S.様(2019.7.31)

水をたくさん飲む。深呼吸をして20秒数える。

・匿名希望様(2019.3.26)

飲みに行くことを控える。食後に歯を磨く。

・匿名希望様(2019.2.4)

走ったりしてストレス発散をしていました。

・M.I.様(2018.4.10)

ガムをかむ。水を飲む。

(2)これから禁煙を始める方にアドバイスをお聞かせください。

・匿名希望様(2019.8.24)

誰か(子供とか)のためならやめられる!!と思う。意外と簡単にやめられた。

・T.S.様(2019.7.31)

心理的なものが大きいので、なぜ禁煙を始めたのか?を常に頭の中に入れておくのが重要。

・匿名希望様(2019.3.26)

タバコを吸っていた自分を忘れる。

・匿名希望様(2019.2.4)

病院のサポートは大事です。

・M.I.様(2018.4.10)

楽な気持ちで。健康の為、自分の為、家族の為。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME